治療のご案内

むら本整骨鍼灸院治療のご案内。

柔道整復

むら本整骨鍼灸院柔道整復術

柔道整復術とは

柔道整復術は、メスや注射を使わずに手のワザによって治す日本古来の治療法。 「整復」という言葉の通り、骨・関節・筋肉を正しい状態に整えて修復させるための施術を行います。自然治癒力を呼び起こし回復に導く治療法で「非観血的療法」という手術をしない独特の手技。
その歴史は戦国時代の武術で「活法」というものがが発展・変遷して、現在の「柔道整復術」ができあがったといわれています。武芸者が道場を構えるようになって以降、その道場の生徒のケガを治せる技術があることが、道場主に必要な要素となっていったのです。


治療について

主に急性期の骨格系疾患に対しての処置(整復・固定・ICER・リハビリ)を行います。打撲捻挫/肉離れ/スポーツ外傷などや日常生活でのケガや急な痛み各関節痛(肩、首、膝、腰その他関節痛)に対応します。


物理療法

むら本整骨鍼灸院物理療法

物理療法とは

物理療法とは、物理的なエネルギー(熱・水・光・電気など)を外部から人体に応用して、痛みの軽減や、血液循環の改善、リラクゼーションなどの目的で使用します。

各物理療法について

【干渉波電流】

2種類の中周波を体内で交差(干渉)させ、吸引マッサージ機能によってマッサージを受けているような感覚があり、持続性の鎮痛効果が期待できます。捻挫・挫傷・背筋痛坐骨神経痛などに治療に適してます。


【マイクロ治療器】

電子レンジと同じマイクロ波を利用して、身体の奥から患部を暖める方法です。体表面だけでなく、身体の奥まで均等に暖めることができます。血管が拡がり、血流が良くなり、循環の改善や疼痛の軽減、リラクゼーションなどの生理的反応を起こさせます。


鍼灸治療(はりきゅう)

むら本整骨鍼灸院鍼灸療法

はり・きゅうとは

 

はり、きゅうの起源は中国で、東洋医学あるいは漢方医学の一分野として、日本においても伝統的療法です。
施術の方法としては、金属の細い針を経穴(ツボ)に刺入、あるいは艾(もぐさ)を燃焼させて経穴(ツボ)に刺激を加えます。
はりやお灸で刺激を与える事によって人間の生体防御機能を働かせて治癒を促す治療法です。

アメリカの国立衛生研究所(NIM)は、「鍼灸」の効果として赤血球および白血球の数、闘病中の患者の中のナチュラルキラー細胞とリンパ細胞を著しく増加させることが発表されています。がんや感染症などの多くの病気に鍼灸医療が効果的であると認めて推奨しています。

清潔で安全な治療

むら本整骨鍼灸院では、高圧滅菌機(オートクレーブ)により完全消毒された鍼および器具を使用してますので、安心して治療を受けられます。

オートクレープ

※ディスポ鍼(使い捨てのはり)もあります。

はり・お灸の適応する主な症状

神経系 神経痛、神経麻痺、痙攣、脳卒中後遺症、頭痛、めまい、不眠、ノイローゼ、ヒステリー、自律神経失調症
耳・鼻・咽喉・目・歯 中耳炎、耳鳴、難聴、メニエール病、鼻出血、鼻炎、鼻水、鼻づまり、ちくのう、咽喉頭炎、へんとう炎、眼精疲労、仮性近視、結膜炎、疲れ目、かすみ目、ものもらい、めばちこ、歯の痛み
呼吸器系 たんがでる、せきがでる、喘息、気管支炎、風邪
循環器系 息切れ、動悸、心臓神経症、動脈硬化症、高血圧、低血圧
消化器系 食欲がない、胸やけ、胃痛、便秘と下痢、胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、胆嚢炎、肝機能障害、肝炎、胃十二指腸潰瘍、痔核、痔出血
婦人科系 生理不順、更年期障害、こしけ、乳腺炎、生理痛、冷え性、不妊症、逆子、血の道
生殖泌尿器系 からだがむくむ、尿が出にくい、膀胱炎、尿道炎、性機能障害、腎炎、前立腺肥大、頻尿、陰萎(インポテンツ)
運動器系 肩こり、腰痛、関節炎、リウマチ、変形性関節炎、頚肩腕症候群、頚椎捻挫後遺症、四十肩、五十肩、腱鞘炎、外傷の後遺症(骨折・打撲・むちうち・捻挫)、関節のこわばり、首の痛み
小児科 夜泣き、かんむし、夜尿症、夜驚症、小児ぜんそく、消化不良、食欲不振、不眠、小児喘息、アレルギー性湿疹、虚弱体質の改善  ※小児には刺さないはりをします。
その他 花粉症、頭痛、頭重、口内炎、舌あれ、吐気、顎関節症、寝ちがい、むちうち症、ぎっくり腰、こむら返り、坐骨神経痛

はり・お灸の治療的な作用

【調整作用】
 鎮静作用:うずき・けいれん等、機能が過敏に反応しているのを抑えます。
 興奮作用:知覚(痛み・熱さ)感覚の鈍さや消失・運動麻痺等、機能が弱っているのを鼓舞させます。

【誘導作用】
 患部誘導法:血行障害の見られる局所に施術して、健康なところから血流を誘導させます。
 健部誘導法:充血・炎症部から離れた所に施術して、健康なところへ血流を誘導させます。

【反射作用】
 神経の反射を利用し、組織・器官(細胞の集まり)の機能を調節します。

【消炎作用】
 炎症を治癒させます。

【防衛作用】
 身体の防衛能力(外部から与えられる環境、細菌の感染などの刺激に抵抗する力)  を高めます。

【転調作用】
 自律神経失調症やアレルギー体質等を改善して体質を強壮にします。

温灸


鍼灸治療について

■ 鍼灸治療は痛みに対して、即効的な鎮静作用が期待できます。

■ 治療に用いるはりは直径が髪の毛程の細さで、せいぜい蚊に刺される程度の痛さです。

■ 治療後、一時的にいろいろな症状がでてくることがあります。これを漢方で瞑眩(めいげん)と言ってむしろ効果の現れる証拠とされています。ご心配はありません。

■ 鍼灸治療の効果は発症して日の浅い症状ほど早く改善します。一回の治療で激しい症状がピタリと軽減することがしばしばありますが、慢性症状になりますと気長に続けなければなりません。治療は毎日続けた方が効果的ですが症状により一日おき、二日おきまたは一週間に一回程度で快癒していく場合もありますから指示通りご来院ください。

■ どんな治療法でも養生(ようじょう)が必要です。再び病苦に悩まされないためにも、治療中は次の事項を守ってください。
  一、睡眠は充分にとること
  一、治療直後は一時間以上経過してから入浴すること
  一、アルコール類は飲まないこと
  一、食事は腹八分目におさえること
  一、刺激性食品・不消化物はとらないこと
  一、雑事に気を使い、精神を疲労させないこと

■ 鍼灸治療は、体質を改善し病気にかかりやすい素因を除いてくれます。定期的な治療をすることにより、疾病を予防し体力の向上を図り、健康管理の医術としてその真価を発揮します。


手技療法

むら本整骨鍼灸院手技療法

手技療法とは

手技療法とは、施術者の『手』により筋肉のこりをほぐすように促す療法のことです。緊張をとり除き、筋肉や関節の動きを調整することで、体の痛みや不快感を緩和させ、自然治癒力を促進します。

手技療法は心地良いもの

手技療法は身体が求めている刺激でありそのポイントをいかに的確にとらえ本来の筋肉の健康状態に戻せるかが問われます。
当然、心地良い刺激としての手技療法がありますが慢性的な症状であったり、著しく筋肉の硬縮があれば多少の痛みはともなってきます。
手技療法士は身体が求めている刺激を提供できるように全力で施術いたします。


邑本式スポーツ整体法

むら本整骨鍼灸院手技療法

邑本式スポーツ整体法とは

NPO法人日本手技療法士認定協会の認定を受けたスポーツ整体法です。

日常、身体を動かすのはスポーツ選手はもちろん、一般の方々も生活活動で動かします。本来スポーツ選手に施す整体法ですが、日常生活者に取り入れても有効であり効果が大きい手技として認められました。
院長が長年研究してきた手技・整体法です。
経絡に添った手技で、安全・安心・に心地良い刺激として実施しています。

 一、メカニックス療法 (全体的な五臓六腑のバランス)
 一、メカニカル背骨・骨盤矯正 (体幹部骨格及び骨格筋の全体バランス)
 一、トータルバランス整体療法 (上記の内臓体壁反射・体壁内臓反射に対するアプローチ
 一、リラクゼーション療法 (リフレ・スポーツマッサージ・アロマ等)
これらのパターンを個人的に組み合わせ施術を行うことで、その人の持っている治癒力を高めることを目的としています。


ナーデルウッド療法

むら本整骨鍼灸院手技療法

ナーデルウッド療法(kon棒療法)とは

人間の手で行う施術とはまた違う刺激方法です。
丸い木の棒を使い、なでたり、転がしたり、押すことによって筋肉の硬縮を取り除いていきます。手技では表現できない方法によって、また丸い部分はいろいろな角度からの刺激によってより早く筋肉の弛緩の期待ができます。
心地良い刺激はもちろんですが、固まり過ぎている筋肉のしこりをもダイレクトに刺激できるために、辛い腰痛の痛みを除去できることも可能になります。

このこん棒は、改良に改良を重ね、現在のかたちになりました。
どこの部分でも身体に刺激を与えられるものでそれぞれ長さの違うものを利用してご家庭でも使えるものになっています。


名前の由来

ナーデルウッド ウッド(木)でやさしくなでたり転がしたりして使うところから命名。
kon棒  K(ころがす)・O(押す)・N(なでる)ところから由来。
商標登録
現在、2つの呼び方を使用しており、商標登録申請中です。

Gいーアツ療法

むら本整骨鍼灸院手技療法

Gいーアツとは

この「いーアツ」と言う器具は鍼(はり)治療に近い効果があります。鍼みたいに刺す事はなく、純金と石(鉱石)の組み合わせで電気を発生させプラスイオン化に。炎症を起こした患部にGいーアツを当てマイナスイオン化して痛みや炎症を鎮めます。

不調になると流れが乱れる生体電流を整えることで、人体に備わっている自然治癒力を向上させ痛みを改善します。血液、リンパ液の流れも良くなることで疲労回復、ストレス解消にも効果があります。

症状などにもよりますが、整体や鍼灸などと併せて「いーアツ」を使用することで、その効果はさらに高まります。


Gいーアツでの施術

「いーアツ」の施術方法は皮膚に接触・押圧・さするといった簡単でやさしいものです。

Gいーアツの施術には若干の痛みをともないます。その痛さには個人差があり、症状にもよりますが、不調な部分はほぼ間違いなく痛みを感じます。といっても痛みは施術中のみのもので、後まで引きずるようなことはありません。施術後には、やがて信じられないような快適さが訪れます。

(注)金属アレルギーの方には使用できません。

改善対象となる主な症状・疾患

「いーアツ」の微弱電流で施術することにより、人体の皮膚表面の体液に反応し生体電流の流れを整え、血行をよくすることは、さまざまな痛みや症状・疾患の改善につながります。

各関節痛、痛風、リウマチ、腰痛、膝の痛み、癌痛、肩こり、五十肩、冷え性、不眠症、更年期障害、生理痛、頭痛、めまい、疲れ目、目の疾患、耳鳴り、てんかん、脳障害、うつ病、夜尿症、尿失禁、しびれ、ムチウチ症、スポーツ障害、アルツハイマー、リハビリのほか、内臓系、呼吸器系、神経系、婦人病系、小児病系、慢性病系、アトピー・花粉症・鼻炎などのアレルギー系などの疾患をはじめ、インポテンツ、がく関節症、パニック障害などといった疾病にも効果があることがわかっています。


耳つぼ痩身

むら本整骨鍼灸院手技療法

耳つぼダイエットについて

耳つぼダイエットは耳のツボで食欲を抑え、自律神経のバランスを調整し、太りにくい健康的な体質にサポートするダイエット法です。

ツボの刺激にはハリは使用せず、皮膚の表面だけを刺激し、耳以外に施術することはありませんので若い女性やお子様でも安心です。

常に専門的なアドバイスを行う本格的なダイエットですので、リバウンドをくり返している方、生活習慣病の方、ストレスで食べるのを止められない方、これが最後のダイエットにしようと思っている方にオススメです。

※むら本整骨鍼灸院では健康補助食品や健康器具などの販売は行なっておりません。


こんな方に最適です。

  • 真剣に5~20キロやせたい方

  • 太る前の体重に戻したい方。(出産後の方も)

  • 今までに減量に失敗してあきらめている方

  • うちのお母さんも太っている・・・と体質のせいだと信じている方

  • 肩こり、生理痛、イライラ、頭痛など身体の不調な方

  • 膝・腰痛、心臓疾患の為、医師からや痩せる勧告を受けている方

  • 食欲があって困る方

耳つぼダイエットの特徴

  • 自然の食欲のまま食べながら痩せていく

  • ウエストやおなかから痩せていく

  • 普通食とバランスのとれた栄養食を補給する

  • 健康になって太りにくい体質になっていく

  • ダイエット中も心身のストレスがない

  • ダイエット中も体力や抵抗力が落ちない

  • ダイエットしたあとも素肌にハリがあり、シワができない

  • 生理痛や生理不順が解消する

  • リバウンドがない