手描きイラスト健康コラム

むら本整骨鍼灸院手描きイラスト健康コラム

2019年6月1日

目の下のたるみ、くま、シワにカモミール美容液

【材料】
・乾燥カモミール(ジャーマン種)30g
・米100%日本酒 720ml
・グリセリン 100cc

【作り方】
1.蓋のできる瓶にカモミールを入れ日本酒を注ぐ
2.しっかり蓋をし、冷暗所に一週間
3.こしてからグリセリン100ccを加えて出来上がり

【使用法】
1.目元に蒸しタオル(省いても可)
2.美容液を綿花に含ませ、目元を5分間パックする
3.スプレー式容器に入れローションがわりに顔全体にシュッシュッ!

 

「歯が命」芸能人に限らない

❶.基本は(1日3回)・(毎食3分以内)・(3分以上みがく)

❷.1日1回歯のすき間の掃除を

❸.年に1〜2回定期検診を

80才で20本の自分の歯を!



※コラム画像クリックで拡大します。




2019年5月4日

緑茶で摂ろう ビタミンC

ビタミンCは美白、老化予防に必要なビタミンです。
緑茶に含まれる量はウーロン茶の30倍、
ホウレン草やピーマンの3〜5倍です。
緑茶で特にビタミンCが多いのは

1.煎茶 2.番茶 3.抹茶 4.玉露です。




 

 

しっかりと目にも栄養補給を

目の疲労を防ぐには、日頃から目に有効なビタミン群をたっぷり摂ろう!

・βカロチン…網膜を健康に保つ
・ビタミンC…目の粘膜を作る
・ビタミンB1、B12…視神経の働きを高め正常にする
・ビタミンE…目の細胞を活性化させる
・ビタミンA…涙が正しく角膜上に保たれるのに必要な多糖類や
       タンパク質などの成分を作るのに不可欠
・アントシアニン…資格にかかわる物質の再合成を活発にする


   

※コラム画像クリックで拡大します。




2019年4月1日

便秘の原因は偏った食生活と運動不足

便秘がちの人はまず日常生活を振り返ってみましょう。
・朝食を食べない
・昼食や夕食で野菜をほとんど食べない
・運動をしない(ほとんど)
などは腸の動きを弱めて便秘を引き起こします。

• 朝起きたら冷たい飲み水、牛乳等をコップ一杯飲む(腸の刺激)

• 一日3回なるべく決まった時間に食事を摂るようにする

• 朝食後は便意を感じていなくてもトイレに行く(1回5分ぐらいまで)

• おへそを中心として両手を重ね 「の」の字を描くようにお腹マッサージ

• 足の裏、土踏まずからかかとまでを手の親指で強めに押す

などは便意を促すのに有効です。

 



冷蔵庫過信

魚の目退治は直接お灸

足の裏にできた魚の目に
直接米粒くらいの大きさのお灸を
一回に20〜30回ほどすえる。





※コラム画像クリックで拡大します。